和歌山でZEH住宅を建てたい方におすすめの注文住宅メーカー3選


公開日:2023/03/13 最終更新日:2023/03/17

環境意識の高まりや政府から補助金の後押しもあり、ZEH住宅は今や新しいスタンダードになりつつあります。しかし、ZEH仕様の注文住宅を建てる際、どのメーカーが信頼できるのかは分かりにくいですよね。そこで、今回は和歌山でZEH住宅を建てたい人に向けて、おすすめのメーカーを3つ紹介します。

GLホーム和歌山店

https://wakayama-customhome.info/wp-content/uploads/wakayama-customhome-zeh-glhome.jpgのメイン画像
会社名GLホーム和歌山店
住所〒649-6312和歌山県和歌山市川辺229-4ヤマイチプラザ紀伊川辺
TEL073-499-8866

最初におすすめするのは、KTV和歌山総合住宅展示場内にあるGLホーム和歌山店です。

超高断熱・超高耐震のハイパーモノコック構法

GLホームでは、厳しいZEHの適用基準を満たすべく将来を見すえた対応にいち早く取り組んできました。そして現在、ZEH基準を上回る超高断熱・超高耐震を誇るハイパーモノコック構法を採用しています。この構法は、大きく分けて2つの柱で成り立っています。ひとつがツーバイシックス(2×6)工法、もうひとつがモノコック構造です。

ツーバイシックス工法は、一般的によく知られているツーバイフォー(2×4)工法に比べて壁の厚さが1.6倍もあります。そのため、非常に高い断熱性能を持っており、その性能は次世代省エネ基準を大きく超えるものになっています。次にモノコック構造ですが、これは床1面、壁4面、天井1面の合計6面が箱状になって建物を支える構造を指します。この構造は、地震の力や揺れをバランスよく分散でき、耐震性にとても優れているのが特徴です。

北米まれの美しいデザイン

デザイン面でもGLホームは強みを持っています。外観のデザインは、北米やヨーロッパの家をモチーフにした気品のある雰囲気です。室内もスペースを円形に切り取ったアールリビングや吹き抜け空間、バスルームのある寝室など従来の日本の家ではなかなか見られないような美しいデザインが取り揃えられています。

独自のZEH普及率を設定

また、たんに技術力がありZEH住宅を建てられる会社ではなく、自分たちでもZEH住宅を推進、普及させていくことに力を入れています。その表れが、独自に設定しているZEH普及率目標です。販売した住宅のうちで何パーセントがZEH基準適合住宅であったかをHPで公表しており、2025年までに全販売戸数の50%以上をZEH住宅とする目標を掲げています。

DesiE(デザイエ)

https://wakayama-customhome.info/wp-content/uploads/wakayama-customhome-zeh-desie.jpgのメイン画像
会社名DesiE(デザイエ)
住所〒640-8203 和歌山県和歌山市東蔵前丁39 キーノ和歌山2階 DesiE
TEL073-499-8693

次に紹介するDesiEも、GLホーム同様にデザイン性が評価されている会社です。高性能な住宅をデザイン性高く作り上げることをコンセプトとしています。

気密性にこだわり

ZEH住宅では断熱性が強調され、多くの会社で高い断熱性による快適さをアピールしています。DesiEは、この断熱性に加えて気密性にも強いこだわりを持っています。

気密性とは、その名の通り空気がどれぐらい密閉されているかを計っています。家の中のすきまを減らすことで熱損失が少なくなり、冷暖房効率の大幅アップが可能です。また、計画的に換気をコントロールして冬場の結露を防ぐのも気密性が高い建物ならではの効果といえます。

耐震性は最高等級+構造計算が標準仕様

地震対策としては耐震等級3が標準であり、これは建築基準法の定める耐震性能の約1.5倍の最高等級です。加えて、構造計算も行っており、建物への荷重のかかり方や風への耐性など6つの項目から建物の構造を評価しており、バランスの取れたねじれの少ない住宅を実現させています。

建築家ネットワークを使い、ピッタリのデザインを見つけ出す

DesiEによる注文住宅シリーズである「R+house」は、建築家とつくる高性能な注文住宅というコンセプトを掲げています。その中で、その顧客に合った建築家をネットワークの中から見つけてくるところに独自性が見られます。

約80名におよぶ建築家ネットワークを構築しており、顧客意向にもっとも沿うと思われる建築家をアテンドしてくれるのは大きな魅力といえます。

丸良木材

https://wakayama-customhome.info/wp-content/uploads/wakayama-customhome-zeh-maru-yosi.jpgのメイン画像
会社名丸良木材産業株式会社
住所〒640-8305 和歌山市栗栖358-2
TEL0120-928-207

最後に紹介するのが、昭和42年創業の丸良木材です。

南海トラフ地震への備えとして耐震性を追求する

丸良木材のある和歌山は南海トラフ地震が発生した場合、日本の中でもとくに大きな被害が発生する地域と考えられています。そのため、和歌山で家づくりを届ける会社として、耐震性こそ追求すべき課題であるという認識が丸良木材にはあります。

パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を採用

和歌山での50年以上の家づくり経験から彼らがたどり着いたのが、テクノストラクチャー工法です。パナソニックホームズのビルダーズグループでもある丸良は、国内でも最高レベルの耐震性を持つこの工法を採用しています。

アレンジしやすいひろびろ空間

テクノストラクチャーで使われている木と鉄の複合梁であるテクノビームによって、一般的な木造住宅では難しかった、天井が広く広々とした快適空間を実現。構造上の強さを保ちながら吹き抜けやスキップフロア、柱のない大空間など、注文住宅ならではの家づくりが可能になっています。

まとめ

和歌山でZEH住宅を建てたいときのおすすめメーカーを3つ紹介しました。ここで紹介した3社はいずれも高い技術力があるので、完成したマイホームはきっとあなたに大きな安心感を与えてくれるはずです。さらに、デザイン性や耐震性といったそれぞれのこだわりを持っているので、あなたが重視するポイントに合わせて好みのメーカーをチョイスするとよいでしょう。

おすすめ関連記事

【和歌山県】
注文住宅メーカー
ランキング一覧表

イメージ1
2
3
4
5
6
7
会社名GLホーム和歌山店一条工務店マルコーホーム丸良木材ヤマト住建アイ工務店DesiE(デザイエ)
特徴ツーバイフォー(2×4)住宅を専門に、海外風のデザイン取り入れた住宅総合企業。「家は、性能。」をテーマとして掲げるほど、業界トップクラスを誇る家の性能デザインにこだわりながら高いコストパフォーマンスと洗練された家の性能を実現「お客様の笑顔」と「木」にこだわった安心安全な住宅づくり住む人の健康に寄り添い長く安心して住める家づくり綿密な設計と手厚いサポートで、家族が安心・快適に住める家を再現する工務店高機能でデザイン性の高い住宅を再現、家族の想いものせて依頼できる工務店
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら
公式サイト公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ

【その他】
和歌山県でおすすめの
注文住宅メーカー一覧

【和歌山県】おすすめの注文住宅メーカー一覧はこちら